大分県は湯布院や別府温泉をはじめとする温泉県であり、訪れる観光客が多い地方です。
人口約120万人の中で、薬剤師数は2000人あまりとなっており、専門職としての価値が非常に高いことが分かります。
薬剤師求人においても比較的条件がよく、パートやアルバイトで時給が2000円~2700円、正社員で550万円~800万円ほどが標準的なクラスです。
たとえば、30歳の正社員のモデル年収は600~700万円と言われており、スキルや経験によっては30代のうちに800万円クラスになるのは十分可能とされています。
観光客が多い一方で住民で見ると高齢化が進んでおり、大分県薬剤師会でも在宅訪問医療に力を注いでいるところです。
住民と薬局の距離を近づけるための自宅訪問による服薬指導など、地域貢献を重視する薬局が増えており、こうした事業に乗り出した調剤薬局での求人も増えています。
また老人ホーム等の介護施設でも薬剤師求人は多くなっています。