青い海に温暖な気候の沖縄に住みたいと思っている方も多いそうです。
移住したい都道府県のアンケートを取ると沖縄は上位になるくらいに人気です。
とは言っても移住に当たっての大きなハードルの一つが「仕事」です。
年金生活や不労収益がある方以外は仕事をして収入を得る必要があります。
ただ、沖縄等は求人自体も少なくて失業率も高く、平均賃金も安いと仕事に関する環境はそこまで良いとは言い難い状況です。
/
しかも物価はそこまで安くなく、お金の問題は移住するにあたってはついて回ってきます。
でも、薬剤師の資格を持っている方でしたら、移住生活の難関の一つである仕事やお金の事をクリアできるかもしれません。
そこで沖縄の薬剤師求人を調べてみました。
もちろん色々な条件の違いなどもあり、ばらつきはありますが、年俸だと300万円から700万くらい、月収で書いてあるところですと19万から24万円くらいという求人もありました。
大体沖縄の賃金は、本土に比べると約7割くらいと言われていますが、中には本土とそこまで変わりない求人もありますし、せっかくの沖縄の生活をゆっくり満喫したいということであれば、お給料は妥協して残業なしの職場を選ぶという選択肢もあります。
やっぱり専門職があると求人もたくさんあるものですね。
せっかくの専門職の資格ですからそれを活かして、沖縄のスローライフを手に入れるという選択肢も可能です。
中にはとても人気のある石垣島の求人もありました。
写真で見ただけでまだ行ったことはありませんが、本当に海が綺麗でした。
ああいうところで生活をするのもいいなと思います。
田舎暮らしや島の暮らしに憧れる人は多いですが、大抵は収入源がネックになります。
そういう人が少ないところはなかなか求人がなくて、そこがネックで移住自体を諦める方も多いです。
でも、薬剤師さんとか専門職の方はそこが有利なので、その資格をフルに利用して住みたいところに住み、生活を満喫してほしいなと思います。