鹿児島市内で薬剤師求人を探しましたら、たくさんありほっとしました。
弟や妹は現在学生で薬剤師志望ではないのですが、就職活動中で仕事を探すのに苦労しています。
そんな中で私は溢れるほどの求人の中から応募するところを探せるので、何だか申し訳なく思います。
といってもこれほど就職に恵まれているのは昨今のことではないでしょうか?
ここ数年で調剤薬局という新しい薬剤師の仕事が増えて、その薬局の数がすごい勢いで増えているものですから、そちらにニーズがあってのことと思います。
ただ更に恵まれていると思うのは、勤務体系が柔軟ということです。
それは看護士さんや医療事務の方とも似ていると思うのですが、たとえば午前中だけ勤務とか午後だけとか、はたまた週に2~3日だけなどの勤務を募集されている求人があり、看護士さんも医療事務の方もそして薬剤師も比較的女性が多い職種ですから、結婚や出産と子育てと変化の多い人生であることから理想的と思います。
そんな勤務体系がなければ、私はおそらく結婚を機に仕事は辞めて、その後も通常の勤務は家庭との両立が難しいことを理由に復職は行えないと思います。
両立されている方がたくさんいらっしゃいますが、私にはできないと思います。
ですので短時間勤務など、働く形を柔軟にして頂いている職種への応募が可能な資格を持っていることは、本当に恵まれていると思います。
他の分野のお仕事におかれましても、こういった働く形態があればと願う思いです。